ID パスワード管理ソフト

お小遣いサイトへの登録が増えてくると、IDとパスワード管理も大変になるので、それぞれのIDとパスワードを無料ソフトで管理しよう。

内職副収入マネット>>ID パスワード管理ソフト

ID パスワード管理ソフトを使おう

ID パスワード管理とは

ネット内職サイトに登録をすると、IDとパスワードが付与されます。サイトによってはメールアドレスをIDとするものもありますが、どちらの場合もIDとパスワードが一致しないと登録したサイトにログインすることができません。

IDもパスワードもすべて共通にしておけば、覚えておくのは簡単ですが、情報が漏洩したときには大きな損失を被ります。ですから、できるだけ違うID・パスワードを使った方が安全だといえます。

しかし、登録するネット内職サイトが増えてくるとすべてを記憶しておくのが難しくなってきます。一つや二つのネット内職サイトに登録する場合は「頭に記憶」することでも対応できますが、数十サイトとなってくると正直手に負えません。

そこで活躍するのがWoodenSoldierさんの開発したフリーソフト「ID Manager」です。これを使えば、各サイトごとに異なるIDとパスワードを一括管理できますし、ログインの際にID・パスワードを自動入力する便利な機能もあります。

ID パスワード管理ソフトIDmanagerの入手

フリーソフト「ID Manager」を使うためには、ダウンロードしてからインストールする必要があります。
まず、ID Managerダウンロードページに行き、ダウンロードボタンを押します。

ダウンロードの前に、上記のような警告が出ることもありますが「保存」を選択します。その後、保存場所を任意(マイドキュメントなど)に決定します。

ID パスワード管理ソフトIDmanagerの設定

ダウンロードが完了すると、保存場所として選んだ所に「idm690」というアイコンが作成されますので、アイコンをダブルクリックしてソフトをインストールします。ダブルクリック後、数回「次へ」ボタンを選択して完了です。
インストールの際に、「デスクトップにショートカットを作成する」にチェックを入れた状態にしておけば、デスクトップに左のようなショートカットアイコンが作成されます。
IDmanagerを起動すると、左のような画面が表示されますので、まずは「新規ユーザー」ボタンをクリックします。
「新規ユーザー」ボタンをクリックすると左のような画面が表示されますので、ユーザー名とパスワードを入力します。
ここで設定する「ユーザー名」と「パスワード」は、IDmanagerを起動・ログインする際に必要になりますので絶対に忘れないようにしましょう。

ID パスワード管理ソフトIDmanagerの使い方

IDmanagerを起動後、新規にフォルダを作成します。

フォルダを作ったら、フォルダ名を入力します。例えば、ネット内職サイトの分類ごとに「メール受信」「アンケート」などとしておくとわかりやすいですよね。その他、別のフォルダにYahooIDや楽天市場のIDなどを管理しても便利です。


必要数のフォルダを作ったら、フォルダの中に項目を追加します。


項目を追加した後、Account IDに登録したIDをpasswordにパスワードを入力、その他登録サイトのURLや登録時のメールアドレスなどを入力しておきます。


URLを入力した場所の左側にある「地球」マークをクリックすると、該当サイトのホームページが開きます。


そのサイトのID入力欄にマウスポインタを移動してから、IDmanagerの「一括貼り付け」アイコンをクリックすると、IDとパスワードが自動入力されますので、後はホームページのログインボタンを押すだけです。

ネット内職でたくさん稼ぎたいと思えば、登録するサイトも必然的に多くなってきます。IDとパスワードが増えすぎて困ってしまう前に、IDmanagerを利用して、スマートな管理をすることをおすすめします。

【次へ:Gポイントでポイントをまとめる

当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright (C)2006 内職副収入マネット All rights reserved. Since 2006/8/1