アクセス解析の導入と分析

アクセス解析を設置するとそのページがどんなキーワードで検索されたのかが分かります。アクセス数を増やす為にもアクセス解析の設置・分析は大切

内職副収入マネット>>アクセス解析の導入と分析

アクセス解析の導入と分析

アクセス解析とは

アクセス解析とは、リンク元(ユーザーがどのような方法でホームページへ訪れたのか)とホームページが見られた回数を知るための手法です。アクセス解析を導入すると、ユーザーが検索エンジン経由で訪れたのか、また、他のサイトからのリンクを辿って来たのかを知ることができます。ユーザーが検索エンジン経由で訪れた場合、どんなキーワードを使って検索されたのかも分かります。

アクセス解析の導入

アクセス解析には、有料のものと無料のものがあり、それらの違いは広告(小さいサイズのもの)が表示されるかどうかだけで、機能に大した差はありません。ですから、私は無料のアクセス解析を利用しています。

無料のアクセス解析として有名なのものに、「忍) ブログ ホームページ アクセス解析」、「アクセス解析[AccessAnalyzer.com]」、「インフィシークアクセス解析」などがありますが、このなかでも特に、広告表示の小さい「忍) ブログ ホームページ アクセス解析」と「アクセス解析[AccessAnalyzer.com]」をおすすめします。

【無料アクセス解析サービスとホームページに挿入される広告表示】
無料アクセス解析 広告表示サンプル 特徴
忍) ブログ ホームページ アクセス解析  or  ・広告サイズが小さく二色から選べる
一定時間で広告が半透明になる
アクセス解析[AccessAnalyzer.com] ・広告サイズが小さく目立たない
一定時間で広告が非表示になる
インフィシークアクセス解析 ・広告サイズが大きい
・広告がずっと表示される

忍) ブログ ホームページ アクセス解析
最大100ページまでのアクセス解析ができます。それぞれのページ毎に異なるタグ(HTMLソース)を挿入してアクセス解析を設置することで、ページ毎のリンク元・ユーザーの検索キーワードを簡単に確認できます。アクセス解析の設置に若干の手間はかかりますが、ページ単位で「リンク元・検索キーワードとアクセス数を把握・分析」するのには便利です。

アクセス解析[AccessAnalyzer.com]
すべてのページ共通のタグ(HTMLソース)を挿入することで、サイト全体へのリンク元を解析できますが、1ページ毎のリンク元・検索キーワードを簡単に把握することはできません。設置が簡単なため、多くのページで構成されているサイトに使うのに便利です。

アクセス解析から分析

アクセス解析を見ると、そのページがどんな言葉で検索されたのかが分かります。自分が狙ったキーワードと、ユーザーが実際に検索で使用したキーワードが一致していれば、そのページ作りは成功していると言えます。ただ、そのキーワードで検索を行ったときの表示順位が低い場合は、相互リンクを行ったり、サイト内のリンク構造を見直すなどして、検索結果での「より上位での表示」を目指すべきだと言えます。

ユーザーが検索に使用したキーワードと関係のないページにアクセスがあった場合、そのページ作りは失敗です。ユーザーの中には、サイト内のリンクから目的のページまで辿りついてくれる方もいます。しかし、少しでも多くのアフィリエイト報酬(収入)を得るためには、検索エンジンで表示されたページがユーザーのゴール(目的の情報)であるべきだと考えられます。

【次へ:アクセス数と副収入の関係

当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright (C)2006 内職副収入マネット All rights reserved. Since 2006/8/1