アフィリエイト広告の掲載方法

ASPで広告のリンクコードを取得して、ホームページに掲載する方法・手順の説明です。HTMLソースに直接貼り付けましょう。

内職副収入マネット>>広告の掲載方法

アフィリエイト広告をホームページに掲載する方法

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の次に広告主と提携

ASPへのサイト登録が完了したら、次は自分の掲載したい広告を扱っている会社と提携をする必要があります。通常、ASPのサイトへ登録時のメールアドレスやID、パスワードを使用してログインした後に各企業へ提携を申込みます。広告主によっては、提携を申請すれば100%認めて(承認して)もらえる場合もあります。

広告のリンクコード取得

広告主が提携を承認した場合、ASPで広告のリンクコードを取得します。ここでは「リンクコード」と呼んでいますが、ASPによって「広告ソースコード」や「HTMLコード」などと呼ぶこともあります
【リンクコードの例:テキストリンク】
<a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ICH3H+ARLEJE+5WS+C3QQA" target="_blank">楽天市場</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="http://www15.a8.net/0.gif?a8mat=ICH3H+ARLEJE+5WS+C3QQA" alt="">

このリンクコードをコピーしてHTMLソースの任意の位置に貼りつければ、広告の掲載は完了です。
実際にHTMLソースにコピーすると以下のようになります。
【広告の掲載例:テキストリンク】
楽天市場

バナー広告の場合も、リンクコードを取得してから、HTMLソースの任意の位置に貼り付ければ完成です。
【リンクコードの例:バナーリンク】
<a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ICH3H+ARLEJE+5WS+BWVTD" target="_blank">
<img border="0" width="468" height="60" alt="" src="http://www24.a8.net/svt/bgt?aid=030815117651&wid=010&eno=01&mid=s00000000766002001000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="http://www12.a8.net/0.gif?a8mat=ICH3H+ARLEJE+5WS+BWVTD" alt="">

【広告の掲載例:バナーリンク】

HTMLソースにコピーするというのは、ホームページビルダーで言えば、通常の「ページ編集」画面から「HTMLソース」画面に切り替えたときに貼り付けるということです。テキストエディタなどでタグを直接手で打っていらっしゃる場合は、その画面にリンクコードを貼り付けます。

【次へ:アフィリエイトの禁止行為

当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright (C)2006 内職副収入マネット All rights reserved. Since 2006/8/1