検索エンジンスパムに注意

検索エンジンスパムを行うとアクセス数激減でアフィリエイト報酬も激減。隠しテキストや詰め込みスパムなど禁止されていることを行わないこと。

内職副収入マネット>>アフィリエイト体験レポート>>検索エンジンスパムに注意

検索エンジンのスパム判定

検索エンジンスパムとペナルティ

アフィリエイト報酬得る為には、検索エンジンにおける検索結果の上位表示を狙うことが重要になります。しかし、上位表示のためHTML文法を無視したり、過度に特定のキーワードを使ったりすると、スパム行為と判断されれる場合もあります。もし、検索エンジンにスパムと判断されると、検索結果として表示されなくなるといったペナルティを受けることにもなります。

検索エンジンスパム

実際には、どこまでの行為が検索エンジンスパムと判断されるのかは分かりません。検索エンジン(Yahoo!Japan・Google・MSNなど)毎にも違うでしょうしね。ただ、一般的にスパム行為と言われているものに、小さな画像のalt属性に大量のテキストを埋め込ん(詰め込みスパム)だり、ユーザーに見えない文字(隠しテキスト:背景色と同じ文字色)を使うこと等があります。

検索エンジンスパムとアフィリエイト報酬

アフィリエイトプログラムに参加する以上、報酬が欲しいのは当然のことでしょう。しかし、スパム行為により一時的に検索結果の上位表示を実現できたとしても、長期的に報酬を得ることはできません。悪質なスパムの場合、そのドメイン自体が検索対象から除外されてしまうこともあります。

スパム行為に費やす時間があるのなら、地道な相互リンクやサイトコンテンツの拡充を行うべきです。検索エンジンにスパムと判定されてしまえば、せっかく時間をかけて作ったホームページが無駄になってしまいますから。

当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright (C)2006 内職副収入マネット All rights reserved. Since 2006/8/1