ページタイトルの重要性

サイト名を短くシンプルにすることで検索エンジンからのアクセスを狙う。ページタイトルへのキーワードの割合を意識して検索結果上位表示を狙う。

内職副収入マネット>>ページタイトルの重要性

ページタイトルは超重要

サイト名は短くシンプルに

サイト名(タイトル)は第三者が見て「何のサイトか分かる」ことが大事です。自分のサイトをユーザー(訪問者)に「どんな言葉で検索されたいか」を考え、短いテキストで表現しましょう。サイトコンテンツが多岐にわたる場合でも、核となる部分の言葉を使ってサイト名を決めた方が検索エンジンからのアクセスを見込めます。

例えば、以下の二つのサイトがあったとすると、
サイト1.「ネットでお小遣い」
サイト2.「ネットでお小遣い:無料で副収入を得て株式投資」

「ネット」と「お小遣い」という言葉で検索したときには、サイト1の方が検索結果の上位に表示されます。(ページランクや他の要因が同じ場合に限る)これには、サイト名に対するキーワードの割合が強く影響しています。サイト名1.の場合、「ネットお小遣い」の赤色部分が検索キーワードなので、サイト名8文字中7文字の87.5%が合致しています。一方、サイト名2.の場合では、22文字中7文字の31.8%が合致しています。 検索エンジンは、検索キーワードとサイト名がより多く合致するものを、優先して検索結果に表示するので、ユーザーへの分かりやすさだけでなく、検索エンジンからのアクセスを狙う為にもサイト名は短くシンプルにすべきです。

ページタイトルもシンプルに

サイト名以外に、各ページのタイトルも短くシンプルにすることで、検索エンジンにおける検索結果上位表示を狙えます。ユーザーは、検索エンジン経由でサイトのトップページだけでなく、サイト内の各ページに直接アクセスをしてきます。それらのアクセスを狙う為にも、トップページ同様に各ページのタイトルを短くシンプルにまとめておくことが大切です。

サイト名に独自性を持つ

サイト名に誰もが使う一般的な言葉だけを用いた場合、検索エンジンで検索をしても他のサイトと区別がつきにくいというデメリットがあります。逆に、あなたのサイトにだけ使っている言葉があれば、検索エンジンでの上位表示は容易に可能となります。しかし、この場合、初めてあなたのサイトにアクセスするのは、検索エンジンからではなく他サイトからのリンクからが主になるはずです。これは、ユーザーがあなたのサイト名を知らないためです。

ユーザーがあなたのサイトに訪れ、サイト内の情報に魅力を感じれば、次からは検索エンジンで「あなたのサイト独自の言葉」を使って検索をしてくれたり、お気に入り(ブックマーク)から訪れてくれることでしょう。サイト名に独自性を持つということは、サイトのブランディングにつながるのでとても良いことです。ただ、サイト名に独自性を持ってもユーザーの心を掴めなければ、アクセス数は伸びないであろうと考えられます。

【次へ:リンク内容の統一

当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright (C)2006 内職副収入マネット All rights reserved. Since 2006/8/1