ホームページを作る前に

ホームページはデザインよりも内容で勝負。だからどんな内容にするかはよく考えよう。デザインも内容も充実したサイトを作ることができれば一番。

内職副収入マネット>>ホームページを作る前に

ホームページのコンセプトはしっかり決めよう

ホームページを作る前に

ホームページを作るきっかけが副収入を得る為であっても、自分の趣味のホームページを作り、その趣味から副収入を得ること(趣味が先でも副収入が先でも)であっても構いません。ただ、ホームページ内で取り上げる内容によって副収入へのつながりやすさが変わってきますので、これからホームページを作る場合はどんな内容のホームページを作るのかをよく考える必要があります。

なぜ、最初にホームページの話をしたのかといいますと、ホームページが無いと、副収入を得るための広告を掲載できないからです。これは、広告を掲載する以前に、広告配信会社が、あなたの作ったホームページを審査するからです。

ホームページを作る・・・ネットショップの場合

私の経験からいいますと、見た目にもちゃんとしたネットショップを作るのは、はっきり言って大変です。さらに、総合ショッピングサイトを作るとなると、管理するホームページのページ数も増えますし、取り扱う広告も増えます。また、自分の興味の無いジャンル(私からすれば化粧品など)についても説明を加えるとなると、知らないことを調べたりするのにも手間取ります。結果、私はホームページを作るのにとても時間がかかってしまいました(時間がかかった割に大したことのないページが出来上がりました・・・)。

ホームページを作るなら自分の趣味や知識の使えるもの

総合ネットショップではなく、例えば化粧品に興味のある女性が化粧品だけのホームページを作るとか、映画好きな方がDVD販売のネットショップを解説を添えて作るとか、自分の得意とするところについて、内容の濃い情報を発信するのであれば「総合ネットショップ」を作るよりは容易なはずです。誰でも自分の好きな物事については話せますよね。

商品の販売が情報の中心でなくてもいい

ネットショップのことばかりお話してしまいましたが、ネットショップだけが副収入につながる訳ではなく、個人の日記や体験記などの情報発信を主体としたサイトでも、広告の選び方、掲載の方法によって収入は得られます。例えばあなたが日頃使っている日用品や家電製品のなかで特に便利なものや、普段使っているものの意外な使い方についての記事を書き、その記事の中で、該当の商品を販売しているお店を紹介するなどといったことでも収入は得られます。

コンセプトが決まったらホームページを作る

情報発信サイト(料理のレシピや育児体験記など・・・)でも、ネットショップ(特定分野のみでも総合ネットショップなど・・・)でも、作るホームページのコンセプト(方向性)が決まったら、早速自分のサイトを作ってみましょう。まずはホームページのデザインよりも内容で勝負です。デザインは良いにこしたことはありませんが、デザインにこだわりすぎて内容を作るのが後手後手になってしまっては意味がありません。もちろん、最初からデザインも内容も充実したサイトを作るのが一番ですけどね。

【次へ:ホームページ作成に必要なもの

当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright (C)2006 内職副収入マネット All rights reserved. Since 2006/8/1